2012年5月 1日 (火)

4月13日信濃毎日新聞記事

国交省が公表した議事概要は平穏な感じですが、この記事を見ると相当議論があったようです。

1204131

1204132

2012年4月30日 (月)

関連情報

現在議事概要しか公表されておらず、誰がどういったのかまではわかりませんが、信濃毎日の報道が比較的詳しいです(いつものことですが山日は全然ダメです)。

3,925名の署名を集めたレインボーの会が大泉図書館でパネル展を開催しています。

こんな声や、こんな声

それにも関わらず国交省は全く聞く耳を持たず南麓ルートを決定する方向。
しかも、地元のガス抜きのためにコミュニケーション活動と称するものを5月に開催するとのこと。
これほど人を馬鹿にした話もありません。

関東地方小委員会開催される(4/12)

アップが遅れましたが、4月12日に開催された標記委員会の資料が先週やっと公表されました。

http://www.ktr.mlit.go.jp/road/shihon/road_shihon00000070.html
http://www.ktr.mlit.go.jp/road/shihon/road_shihon00000078.html

2012年3月25日 (日)

中部横断道に賛成した北杜市議会議員の名前(保存版)

既にネットなどで出ていますが、整理すると下記の経緯でした。相違点などありましたらご連絡下さい。今年秋に市議会議員選挙があります。賛成した議員の名前をよく覚えておくことと、反対してくれた議員への応援、よろしくお願いします。
(敬称略)

1.3月8日経済環境常任委員会

 北杜市観光協会等から提出された「中部日本横断道の早期実現を求める意見書の提出を求める請願」は、中嶋新(北杜クラブ、高根町)、秋山九一(明政クラブ、長坂町)、小須田稔(無所属、高根町)の3議員が紹介議員となり、審議された結果賛成4、反対2で採択されました。市議の賛否は以下のとおりでした。

賛成:坂本静(明政クラブ)、清水壽昌、中山宏樹、千野秀一(以上北杜クラブ)
反対:清水進(日本共産党)、小林忠雄(市民フォーラム)

2.3月16日北杜市議会定例会議

 経済環境常任委員会で採択された「中部日本横断自動車道の早期実現を求める意見書の提出について」が審議され、賛成16、反対5で採択されました。市議の賛否は以下のとおりでした。

賛成:
千野秀一(北杜クラブ、大泉町)
相吉正一(明政クラブ、長坂町)
秋山九一(明政クラブ、長坂町)
内田俊彦(公明党、須玉町)
小尾直知(公明党、長坂町)
風間利子(無所属、武川町)
小須田稔(無所属、高根町)
坂本静(明政クラブ、須玉町)
坂本治年(明成クラブ、高根町)
清水壽昌(北杜クラブ、明野町)
利根川昇(北杜クラブ、高根町)
中嶋新(北杜クラブ、高根町)
中山宏樹(北杜クラブ、小淵沢町)
保坂多枝子(明成クラブ、高根町)
渡邊英子(北杜クラブ、長坂町)
渡邊陽一(明成クラブ、白州町)
(秋山俊和議長(北杜クラブ、明野町)は採決に加わらず)

反対:
小林忠雄(市民フォーラム、須玉町)
篠原眞清(市民フォーラム、明野町)
清水進(日本共産党、武川町)
中村隆一(日本共産党、長坂町)
野中真理子(市民フォーラム、小淵沢町)

 この採択の直後、小尾直知議員及び北杜クラブ所属議員の連名で「中部日本横断自動車道の早期実現を求める意見書の提出について」の発議があり、
(1) 中部横断道の基本計画案から整備計画区間への格上げを早期に要望する
(2) 静岡・山梨・長野・新潟を結ぶ全線開通が必要である
(3) 環境保全に配慮した計画を進めること
の3案を主眼とした早期建設の意見書を衆・参両院議長、内閣総理大臣、国土交通大臣、総務大臣あてに提出することがが全員一致で決議されました。

2012年3月15日 (木)

リニア新幹線と柳生さん

山梨県がリニア新幹線を推進していることはよく知られており、こんなサイトを設けて著名人による宣伝を行っております。

一方柳生博さんと言えば、観光名所でもある八ヶ岳倶楽部のオーナーであり、地元でももちろん著名ですが、思わぬところでこんな記事がありました。

リニアファンクラブによせて(柳生博・柳生真吾)

「八ヶ岳にリニアの駅ができたら真っ先に、八ヶ岳倶楽部を訪れてください」

「一番大事なこと! それはリニアには森の精霊が応援していること!!」

高速道路に関心を持っている以上リニアにも無関心ではいられませんが、この言い方、全然腑に落ちないんですが。

2012年3月14日 (水)

北杜市の不動産にご関心のある方へ

北杜市、とりわけ高根(清里)、大泉、長坂は新規定住、リタイア後の移住、別荘などの需要が多い地域ですが、今までご紹介したとおり県も市も中部横断道建設促進であり、しかも県議会は旧清里有料道路を活用した高速をと決議しておりますので、上記地域に高速道路を通すことには何ら躊躇がないようです。

北杜市の不動産にご関心のある方は、将来高速道路が通る可能性があることを念頭におかれた方がいいかと思います。

2012年3月13日 (火)

北杜市議会常任委、北杜市観光協会等からの中部横断道建設促進請願を採択

3月8日の市議会経済環境常任委員会で賛成4、反対2により採択されたとのことです。

審議内容はこちら。ただし、傍聴に行かれた方の情報によれば、小須田議員(高根町)の発言は、「全く心配していない。高速道路が出来てから新しい観光の魅力を得ることができる」という、清里の現状とはかけ離れた発言だったとのことです。

3月14日〜15日は本会議一般質問、16日本会議で請願採択が審議される予定です。

2012年3月 4日 (日)

山梨県議会、中部横断道整備に旧清里有料道路活用の意見書を提出予定

3月2日山梨日日新聞の記事です。

120302sannichi

2012年3月 1日 (木)

有志による高速反対署名始まる

第2回アンケート、関係者の方大変お疲れさまでした。こちらも1月末以降落ち着かない日々でした。

ところで、地元有志による署名活動が始まっております。南麓を通る高速反対の声を国交省及び審議会委員に届ける趣旨です。ご賛同の方は、別添集約先まで署名用紙を郵送下さい。次回審議会開催の前に届けないと意味がないので、3月20日までに集約となっております。

20120304_224751


「syomei0207.pdf」をダウンロード

2012年2月 7日 (火)

余りにわかりやすい国交省の広告

アンケート2月27日までです。ウェブから回答できます。

ところで、2月5日(日)、山梨日日新聞に国土交通省の半面広告が掲載されました。
ご判断お任せしますが、余りに露骨わかりやすい国土交通省の意図に、怒るのを通り越して笑ってしまいました。
聞く限り、この広告は地元の人がよく読んでいる山梨日日新聞のみに掲載され、朝日、日経等他紙の地方版には掲載されていません。

いやあ本当わかりやすい対応です。

「20120205sannichi3.jpg」をダウンロード

«アンケートにおける別荘の扱い